« 動物画入門講座できました | メイン | 陶画舎春のセール »

2020年2月19日 (水)

課題制作中

 こんにちは。講師の渡辺です。

今回のブログは今私がしている来期4月からの課題の制作について(本来なら既に展示開始しているはずなので、少々言い訳のようですが)書きます。

担当する専科2講座のうち「西洋マスターピース」課題の完成の目途が立ってきました。

Blog4_4 *制作途中。まだ荒削りなので部分イメージとしてご覧ください。

いつも以上に悪戦苦闘しつつ描き始めた最初の作品は、今回はラフスケッチしたように花をちりばめたデザインにしようと軽い気持ちで描き始めたのですが、徐々に散漫になりまとまりが悪くなってくると描き進められなくなり時間がかかるばかりで途中3,4回目の焼成で断念。(これがその途中作品です。)

Tatakidaino1_2もっと生き生きと伸びやかに描くことにし、スケッチなどから折角描き起こした下絵は生かし拡大縮小、葉の位置や向きを変えたりデザインを変え、面白い色使いなどできそうな部分を残したりしながら2枚目でまとまってきました。久しぶりに金下盛りも施して先ほど窯に入れ一段落。今度は「テクニカルレッスン」に取り掛かります。このクラスは毎回用いる技法、道具でテーマを決め、そこにモチーフを組み合わせていきます。今回は以前より時折実験していた「マット地の器を使った絵付け」にしました。もともとは釉掛けせず本焼きした焼き締めの器を使おうと考えていたのですが、焼き締めのようなマット地の器が見つかったのでこれを使って、盛りとラスターを組み合わせます。素地に艶がないと艶のある盛りや絵具、ラスターが映え、またそれぞれの重なり合い方で光沢がかわり、色によっても変化します。絵柄は以前描いたサンプルをもとにモチーフを新たに追加しようと考えています。

頭の中での構想はほぼ仕上がっているので.....もうすぐ完成予定です。

Img_2544*来期テクニカルレッスンの課題のたたき台。モチーフを足し、銅色ラスターなど盛り込む予定(2/19)

*課題内容大幅にイメージ変更しました(3/15)。

202004tech_0315★最終段階/このあと模様各部分に上絵付5,6色、金彩が入ります。

コメント

コメントを投稿