« 約半世紀のとりとめのないつぶやき | メイン | 5月メインカラー絵具のお値上げについて »

2020年1月27日 (月)

招き猫選手権2020

こんにちは。

講師の石澤です。

1月から一階のウインドウで展示が始まりました『招き猫選手権2020』ですが、今年も力作ぞろいの素敵な猫さんたちが勢揃いしました。

お忙しい中選手権に出品していただきまして、本当にどうもありがとうございました。

ポピュラー賞の投票は今月いっぱいまで受け付けておりますので、まだ投票されていない方はぜひ投票していただければと思います。

 

Img_3980

★優秀賞 高橋 寛子様 

★デザインテクニック賞 遠藤 史子様

★転写テクニック賞 稲村 美季様 

★アイディア賞 手塚 由香様

★キャラクター賞 奥山 靖子様

★特別賞 佐瀬 英麗奈様

私も今年また招き猫を描いたのですが、毎年悩むのは目の部分です。

目は大きさや位置が少し違うだけで全体の雰囲気も変わってしまいます。

いつも描きたいと思っている目の形が白磁の招き猫の目の窪みに合わないので、どうすれば描きたいと思っている形の目をこの出来上がった白磁の目の窪みにおさめることができるかと毎回苦戦してしまいます。立体形に絵付けする作業はお皿に描くのとはまた違った苦労や発見があるので、描く度に奥深いなと思います。

今回出品されている猫さんたちも目をひとつとっても表情豊かで、様々な表現で作られているので眺め入ってしまいました。制作過程でぱっと目を描き入れられた方もいれば、形が決まるまで何回も直された方もいらっしゃったのではないでしょうか。そうして出来上がった猫さんたちは本当に一体一体が作り手の気持ちがこもった大切な作品になりますね。

そんな個性が光る猫さんたちの集合体は本当に見応えがあって迫力満点の存在感を放っています!ぜひまたウインドウの展示の猫さんたちをご覧になってみてください。

 

コメント

コメントを投稿