« 雪花文の転写紙 | メイン | »

2019年8月 6日 (火)

来期(10月から)の課題

こんにちは。原宿陶画舎講師の勝俣です。
8月に入り2019年10月からの本科課題作品の展示が始まりました。

陶画舎では皆様に継続して楽しんでいただけるように、半年毎に新しい課題作品を作っています。私も課題作品の一つを担当していて、来期の西洋本科課題の中で『動物を描く』という課題を作りました。

001

先日、展示してあるこの課題作品をご覧になっている生徒様数名が盛り上がっていました。お話を伺うと『レベルが高くて描けるか不安』『描けたら嬉しいけど…』『ついて行けるかなぁ』と楽しみ半分、不安半分といったような反応でした。授業では手順があり段階を踏んで制作していくので、終わってみれば思っていたよりも良く描けたという仕上がりになると思うのですが、完成作品だけを目にするとそこにたどり着けるのか不安になる気持ちも良く分かります。特に動物を描く課題は頻度が少ない分、「完成までの道のりが見えない」という不安が大きいのだと思います。それだけに、こうすれば描けるという経験値を増やす意味でも、楽しんでいただけらなと思います。

毎回、新しい課題作品を作ると生徒の皆様がどのよう反応されるのかドキドキします。良くも悪くも気に留めていただけると嬉しいですし、感想など言っていただけると次はもっとこうしようという励みにもなります。

今後も皆様が楽しんでいただけるような作品を作って行けたらと思います。

コメント

コメントを投稿