« 久しぶりに『風景』 | メイン | 明日から夏のセール&新商品のご紹介 »

2019年6月17日 (月)

バラを描く

皆様いかがお過ごしでしょうか。講師の渡辺です。良い天気が続いた先月は、週末帰る実家の庭で順に咲いていく何種類かのバラを見るのが楽しみになり、改めて植物の美しさに感動しました。当たり前に見ている花や葉も、間近でじっくり見ると新鮮で面白く、その色の複雑な色合いに感心。こんな日々の感動をスケッチするように描けたら素敵だな、と思いました。

今度担当する特別講座でははじめて「バラ」を選びました。絵付をしていると一度はバラを描きたいと思う、という話をよく伺います。いろいろな描き方があり、表現方法も様々です。私も今まで様々な描き方を習って練習したり自分で試行錯誤しながら描いたり、取り組む事が多いモチーフです。今回も講座で取り上げるにあたって描き方を考えたり色を決めたりと試行錯誤中しています。(*今回講座ではボーンチャイナのマグカップに左上の色合いで描きます。)ご都合付く方は是非ご一緒に「バラ」に挑戦してみませんか?

Img_2113_9https://www.togasha.com/togashanews/news2019natsutokko.html

 (上のお皿は試行錯誤中のもの。完成後は陶画舎の本社系列店「銀座ぶどうの木」のアフタヌーンティーセット用になる予定!?)

https://www.budonoki.jp/

手描きの器で美味しいデセールを提供しています。是非こちらにもどうぞ。

コメント

コメントを投稿