« ジャスパー盛り | メイン | 久しぶりにヨーロピアン »

2019年4月 9日 (火)

原宿の美術館

こんにちは。
教材担当の遠藤と申します。
暖かくなったり、寒くなったり本当に不安定な気候ですよね。お花見で風邪を引いてしまったという方も多いのではないでしょうか?早く安定した暖かさになって欲しいですね。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、陶画舎の入っているビルの裏手にある『太田記念美術館』をご存じでしょうか?浮世絵のコレクションでは世界的有数規模の美術館で、とても良い展示会を開催しているので、私も
時々見に行っています。
つい先日まで『小原古邨(おはらこそん)展』が開催されていました。テレビでもこの展覧会のことが特集されていたせいか、いつもは静かな美術館も土日は外まで行列していたようです。
(作品は動物や植物をテーマにしており、浮世絵ではなく花鳥画でしたが、描いているものが何気に可愛らしくおすすめです。書籍も出版されています。)

Photo_5
その前は『かわいい浮世絵 おかしな浮世絵』といった、浮世絵はちょっと苦手という人のために、親しみやすく感じるようなテーマでも開催されていました。
直接的な絵付の題材にはなりにくいかもしれませんが、構図や色彩など、絵付の参考になるのではないでしょうか?
ここは都会にありながら、日本古来の美術を楽しめる場所として、貴重な場所だと思います。
知らなかった、まだ行ったことがない方、是非足を運んでみてください。

コメント

コメントを投稿