« 久しぶりにヨーロピアン | メイン | サークルプレート »

2019年4月22日 (月)

ラスター&スクラッチ

気持ちの良い日が続いています。 皆様いかがお過ごしでしょうか。講師の渡辺です。 最近数年ぶりにスクラッチ作業をしています。 本格的に取り組むのは10年ぶりくらいになります(自分の目の衰えに改めてびっくり!気づかされました)。先日画材店で紹介されていたスクラッチ描法、絵付ではありませんが巷にもいろいろなスクラッチ画法があるんですね。これは金色の上に黒い色が塗ってある紙の様で、スクラッチすると色が出てくる仕組みです。絵付でも出来そうです。(上にのっているのは先日生徒さんに頂いたスクラッチペンです。)

Img_2036_5 私が今作っているのは、白磁の上に白い絵具をのせてスクラッチして雪花文を描いたカップソーサーです。白い素地の上の白は清々しく、いつも鮮やかな色を見ているとかえって新鮮で楽しい作業です。 アクセントにほんの少しだけ金彩(金粉)を入れて出来るだけ輝き過ぎないように抑え気味に磨いて仕上げる予定です。

1904blog1_3この上にラスターをかけるとまた違った印象に。

1904blog2これは以前作ったものの一部。手前がラスターをかけたもの、奥はラスターをかけずに仕上げたものです。 仕上げまでにスクラッチなど下地の仕上げに2,3回焼成し、金彩とラスターで2回焼成します。  

このあとは、ラスターの色を変えたり絵具に色を少しつけたりして新バージョンを描いてみようと思っています。 皆さんも是非挑戦してみてください。

ここで使っている道具は→852598 マットアンダーレイ、852059 ホワイトエナメル、851264 日金】高温マット金28%プレミアム 2g、858827 金粉 純金粉四号色0.3g

コメント

コメントを投稿