« オーダー作品描いてます!② | メイン | »

2018年10月29日 (月)

使って便利なペインターズターンテーブル

こんにちは。講師の松山です。

いよいよ今週の木曜日、11/1(木)から私たち講師の作品展が始まります。(11/5月曜日まで。)今回はカップソーサーを中心とした様々な作品を展示する予定です。皆様のご来場是非お待ちしております。

展示会の詳しいご案内はこちら

今回は作品展用の大皿(約40cm)を描いたときにかなり便利だったお道具をご紹介したいと思います。正直今まであまり使ったことが無かったのですが、使ってみて「いやー、何で今まで使ってなかったんだろう・・・」と思う位便利でした。

P1080397

写真は描き途中のもので、本体が隠れてしまって全然見えませんが、陶画舎HPからの写真を引用しますと、こんな感じです。

A7445_i1

あまり大皿を描く機会は少ないと思いますが、それでもディナーサイズ位のお皿や、高台の無いトレーや陶板など比較的重めのお皿を描く際、利き手で筆を持ちながら反対の手で支えつつ色々な方向に移動していかなければならないので、結構手が疲れますよね。

そんなときはこの「ペインターズターンテーブル」にお皿を載せると、写真のように斜めになってもお皿がずれずに軽い力で回転できるので、ストレスなく、またかなり時間短縮で描けます。

今回も大皿を描く際、結構細かい絵柄なので色々な方向にお皿を回転しなければならなかったのですが、こちらを使ったお蔭で左手は指だけの回転でストレスフリーでした。今度からは大皿に限らず、重めのお皿の時はこれを使おうと思います。

お皿を動かす時重く感じる方、負担を軽くしたい方にとてもお勧めです!

コメント

コメントを投稿