« もうクリスマス | メイン | 陶画舎ショップ秋のセール »

2018年9月 3日 (月)

次回の特別講座

こんにちは。講師の松山です。

あっという間に夏が過ぎ、9月に入りました。新学期の講座の作品制作に続いて、その他諸々の講座サンプルや展示会の作品制作など、ちょっと焦りながら作業を続けている毎日です。

今回は、10月の新学期頃からご案内予定の特別講座を一足先にご紹介したいと思います。

ここ何回か「ロクロ」や「細い線を描く」「プチローズ」など、特定の技法を集中的に練習して頂く技術講習がご好評頂いていますが、今回は「平筆でバラを描く」がテーマの1日集中講座です。

丸筆で描く小さいプチローズも難しいのですが、平筆もとても難しいです。前からやってみたかったのですが色々な要素があるので、1日だと、うーん難しいしな~・・とテーマを温めること数か月。今回はなるべくシンプルな形で、単色にしてみようということで落ち着きました。

練習内容は「平筆のぼかし」と「描き順を覚える」。単色なので、この二つを中心に、集中的に練習出来るかな?と思っています。写真はサンプル作品(練習後にバラを一輪描く予定です。)と、モデルになったバラです。西洋絵付経験者の方からご参加頂けますので、お待ちしております!(詳細は10月以降にホームページや学院通信「マイポーセリン」でご案内予定です。)

P1070232

P1070064

コメント

コメントを投稿