« ガラス絵付 | メイン | ガラス »

2018年5月14日 (月)

細い線を描く

こんにちは。講師の松山です。

勝俣先生、渡辺先生と続いて次回デモンストレーションの内容でしたので、今回のブログでは私の担当の分のご紹介をしたいと思います。

次回のデモでは「細い線を描く」をテーマに、新製品の筆とともに描き方のコツや、あると便利な道具のご紹介をしようと思っています。

なかなか細い線を描くのは難しいですよね。とにかく沢山描いて練習するのが一番なのですが、それには筆選びや溶剤、描き方のポイントをおさえて練習する必要があります。

写真は新商品としてご紹介予定の面相筆2種です。コシと穂先のまとまりが良く、含みも良いので細い線が描きやすいです。それぞれの特徴もあるので、分かりやすくご説明が出来るように私もただいま勉強中、といったところです。どうぞお楽しみに!

P1030696

コメント

コメントを投稿