« ガラス | メイン | 原宿とタヌキと当たり前のことと »

2018年5月28日 (月)

色呉須

001

こんにちは。講師の栁田です。今回は色呉須についてです。

和陶絵付をされている方で色呉須を使って制作された事がある方はいらっしゃると思います。色呉須とは名の通り色のついた呉須(下絵の具)です。陶画舎でも赤、黄色、緑、黒等の様々な色を販売しています。

色呉須は普通の呉須(藍色)と同じように線描き、ダミが出来ます。呉須同士で混ぜて色を作る事も可能(赤は混色しない方が良い)です。是非使ってみて下さい。写真は私が最近描いた器です。青い呉須だけでは出来ない、とても面白い作品が作れると思いますのでぜひ試して下さい。

それでは

コメント

コメントを投稿