« 焼いて便利なもの | メイン | 動物の毛並みを描く »

2018年4月25日 (水)

柴田是真の書籍

こんにちは。教材開発の遠藤です。
まだまだ先と思っていましたが、ゴールデンウィークも間近となりましたね。
ご予定はいかがでしょうか?いい天気に恵まれるといいですね!

陶絵付をされている方におすすめの書籍が入荷いたしました。

★商品番号:856149 『皇居を飾った柴田是真の植物画 季節のぬり絵帖』 
 青月社刊 ¥1,512(税込)

明治時代に造営され、戦前まで使われていた皇居「明治宮殿」の一室「千種の間」を飾った、柴田是真が描いた植物画から30点を厳選し、塗り絵にしたものです。柴田是真は近年の日本美術ブームの中でも、特に注目を集めており、ペインターの方に是非知っていただきたい絵師の一人です。

Shibata_1

Shibata_2_2
塗り絵として出版されていますが、見開き左ページには実際の彩色画、右ページにはその線画を同じサイズで掲載しています。すべての作品が円形の中に描かれているため、拡大や縮小コピーでお好きなサイズにして、絵付けの下絵に使いやすくなっています。
もちろん塗り絵として使えるので、植物画や日本美術に興味のある方へのプレゼントとしてもおすすめです。
是非実物をお手に取ってご覧いただきたいおすすめ本です。

書籍は原宿陶画舎ショップ、通販で販売中です。 
<通信販売>楽天ページはこちら
<通信販売>Webショッピングはこちら


★出版元は異なりますが、さらに多くの作品を掲載した作品集もございます。
商品番号:856025 『柴田是真の植物画』 
光村推古書院刊 ¥2,160(税込)

856025a
<通信販売>楽天ページはこちら
<通信販売>Webショッピングはこちら

コメント

コメントを投稿