« かぶと | メイン | 陶絵付の小さな考察2 〈絵具を溶く〉 »

2018年4月 2日 (月)

新学期

こんにちは。講師の栁田です。

4月から新学期です。新学期を迎えるにあたり、備品の整理をしました。特にパレットタイルが汚れていたので綺麗に拭き取り、1250℃で焼成、表面の小傷が綺麗になりました。(1250℃で焼成をすると釉薬が溶けて釉薬上の小傷が無くなります。)

018 右のタイルが焼成したものです。蛍光灯が綺麗に映っているのがお分かり頂けると思います。 

棚板のアルミナ塗りをしたり、釉薬を濾して汚れを取り除いたり、色々とやりました。今期も事故が無いようにしっかりと準備をして授業に臨みたいと思います。

講座の申し込みはまだ間に合います。

絵付を始めてみたい方には基礎マスターがおススメです。

全6回で色々な描法を学んでいただけます。

 

それでは

コメント

コメントを投稿