« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月25日 (水)

柴田是真の書籍

こんにちは。教材開発の遠藤です。
まだまだ先と思っていましたが、ゴールデンウィークも間近となりましたね。
ご予定はいかがでしょうか?いい天気に恵まれるといいですね!

続きを読む »

2018年4月16日 (月)

焼いて便利なもの

こんにちは。

講師の石澤です。

新学期になり、いろいろな講座が始まりました。

焼いて便利なものといえば、今期の西洋本科の課題にも使われているのが盛り素材になるデコレリーフ転写シートです。

焼成後に盛りの素材になるので、上から色や金を塗ってまた焼成することが可能です。

自分で盛りをする必要がなく、既製品のようにパチッとした盛りになるのでとてもきれいな仕上がりになります。ぜひ一度試してみてください。

001_2_2

004_2_2

  • 856862 デコレリーフ転写】グラフチェック ¥980
  • 856868 デコレリーフ転写】プチオーナメント ¥1200

その他いろいろな種類のデコレリーフ転写も発売中です!

でもやっぱり自分でしっかり盛り(金下盛り)を学んでみたいという方、転写を貼った後のジュエル絵具の色の付け方などを学んでみたいという方は、初夏の特別講座で実施しますので、ご参加お待ちしています。

  • 「香水瓶のフレームを作る」
  • 募集開始は5月10日(木)昼12時から
  • A:5/22火+6/12火  B:7/12木+7/26木
  • 10-13:30 3.5H 8.500円

2018年4月 9日 (月)

陶絵付の小さな考察2 〈絵具を溶く〉

20180409 こんにちは。陶画舎講座グループの江川です。
もうすっかり春を通り越して初夏の気配が漂っていますが、まだ4月に入ってそんなに経っていません。
春は何かを始めるには最適の時期です。是非この機会に陶画舎にいらして絵付を始めてみてください。きっと生活を楽しめる趣味になると思います。

続きを読む »

2018年4月 2日 (月)

新学期

こんにちは。講師の栁田です。

4月から新学期です。新学期を迎えるにあたり、備品の整理をしました。特にパレットタイルが汚れていたので綺麗に拭き取り、1250℃で焼成、表面の小傷が綺麗になりました。(1250℃で焼成をすると釉薬が溶けて釉薬上の小傷が無くなります。)

018 右のタイルが焼成したものです。蛍光灯が綺麗に映っているのがお分かり頂けると思います。 

棚板のアルミナ塗りをしたり、釉薬を濾して汚れを取り除いたり、色々とやりました。今期も事故が無いようにしっかりと準備をして授業に臨みたいと思います。

講座の申し込みはまだ間に合います。

絵付を始めてみたい方には基礎マスターがおススメです。

全6回で色々な描法を学んでいただけます。

 

それでは