« 染付 | メイン | 陶絵付制作のこころ29 〈続・素材を把握する〉 »

2017年8月16日 (水)

課題制作

こんにちは、講師の渡辺です。今日は雨が降っており9月並みの気温ということですが、過ごしやすい反面お盆の帰省で溜まった洗濯物を片づけるのに時間がかかり困りものです。今回のブログでは、お盆前に何とか描いた来期の課題制作で役立った優れものを紹介します。

担当する専科の一つ「テクニカルレッスン」は今回初めてティーポットを使ってみました。特殊技法で実用的なものというのはちょっと難しいのですが、初挑戦。全てではないもののがなんとか今月のレッスンで紹介できそうです。Blog2017816ポットがのっているのは、新宿の100円ショップseria(セリア)で買ったアームピロー(右下)ですが、立体に描くのにとっても便利。随分前に花瓶を描くのにビーズクッションで無印のネックピローが便利と紹介したこともありますが、それがもっと小さくなったものです。小物を描くにはこの方が断然便利でした。ティーポットは勿論、招き猫もすっぽり(今年の招き猫選手権にも使えそうです)。

課題のティーポットのセットは、今回はモノトーン調の小鳥と木の実に金マット絵具を使って大理石模様を描き、金液とラスターを使ったマーブリングを使いました。来期もよろしくお願いします。

コメント

コメントを投稿