2017年10月23日 (月)

金彩のオーナメント

こんにちは。

講師の石澤です。

そろそろ11月の講師作品展が近づいてきました。

制作期間もあともう少しなので頑張りたいと思います。

そしてクリスマスシーズンももうそろそろですね。

ショップにもクリスマスの小物がたくさん出ています。

今回はショップでも発売されているオーナメントに金彩をして、短時間で作れる華やかな作品をご紹介したいと思います(1~2回焼成/800℃)

003

続きを読む »

2017年10月17日 (火)

陶絵付制作のこころ30 〈リセットする〉

Rimg0002 こんにちは。講座グループの江川です。
昨日は最高気温15℃以下で、10月半ばでは46年ぶりとか。
ちょっと前になると最高気温が前日より10℃低いということもありました。
急に寒くなって、慌てて衣替えをした方もいらっしゃるでしょう。
風邪をひかないように十分気をつけなければいけませんね。

続きを読む »

2017年10月10日 (火)

10月陶画舎の日☆

こんにちは!ショップの伊東です(^^*)

今日からショップ限定ポイントカード、ポイント2倍の"陶画舎の日"です♪

*陶画舎メンバーズクラブにご入会の方は通常ポイントカードがご利用いただけませんが、

書籍・テキスト等の割引対象外の商品に限りポイントをお付けしております*

期間は10/10~15の5日間でございます!

いつもは¥1,000で1ポイントのところを、2ポイントお付けします!

ポイントカードをお持ちの方はぜひぜひショップにお立ち寄りください!\(^^)/

2017年10月 9日 (月)

絵付展示会

こんにちは、講師の渡辺です。今、前のブログにもある第3回となる展示会の準備真っ最中です。http://www.togasha.com/togashanews/news2017koushiten.html

展示会まで1ヶ月を切りました。前回に引き続きかたちを作ったり、はじめて使う道具に予想以上に時間がかかっています。はじめてする事は、考えたり調べたりして試行錯誤している時間が長いので、段々と出品点数が心配になって来ました。そんな展示会制作の合間にほかのお仕事で子供向けプレートも作りました。部分的に転写も使ってみました。

Img_0882

続きを読む »

2017年10月 2日 (月)

11月に展示会をします

こんにちは。講師の栁田です。

ようやく暑さが和らぎ、朝晩は少し肌寒いくらいになりましたね。最近、休日によく散歩に出かけるようになりました。

家から少し距離のある公園まで歩いて、木陰のベンチで食事したり本を読んだりボーっとしたりして帰るというのがマイブームです。

11月に講師展があり、家にいると制作の事ばかり考えてしまうので休日はしっかりとリフレッシュするように心がけています。作品を作るのは楽しいですが、休む時に休まないと制作している感覚ではなく作業になってしまうので…。

展示会まで1か月を切ったので、ラストスパートです。制作させてもらえる環境に感謝してこれからの時間を楽しみたいと思います。

 ここからは試し焼きをした器の写真です。

続きを読む »

2017年9月27日 (水)

九谷焼

Rimg0001_2 こんにちは。ショップスタッフの濱崎と申します。

9月よりショップでは九谷焼の取扱いを始めました。すでに店頭でご覧いただいた方もいっしゃると思いますが、骸骨や猫のお雛様などユニークな白磁が揃っています。

陶画舎生徒様をはじめとするペインターの方々の他、絵付をされない方や海外のお客様にもお買い求めいただき、一部の商品につきましては入荷待ちとなっております。次回入荷は10月下旬の予定です。先にご注文もいただけますので、ショップにお越しの際は、ぜひ実際の商品をご覧くださいませ。

Rimg0005

2017年9月18日 (月)

新発売!テキストのご紹介

こんにちは。講師の松山です。
空気はすっかり秋の気配になりました。
このまましばらく爽やかな秋晴れの日が
続いて欲しいと思います。

続きを読む »

2017年9月12日 (火)

秋のセール開催中!

こんにちは。原宿陶画舎講師の勝俣です。
朝晩が涼しくなってきて秋の気配を感じてきましたね。

続きを読む »

2017年8月28日 (月)

新しい白盛り

こんにちは。

講師の石澤です。

雨ばかり多く、あまり夏とは言えない天気が続いています。

体温のように気温が暑すぎる猛暑も困りますが、もう少し「夏!」の雰囲気がほしいですね。

 

白い盛りというと、どの盛り剤を使おうかと悩まれる方も多いのではないでしょうか。

新しく発売された「色盛り絵具 低鉛」は焼成後、艶があり、しっかり高さを出して器の生地に定着してくれる盛り剤です。

盛り剤というと、剥がれやすかったり縮んだり、高さが出なかったりとそれぞれ個性があり、使用するときなかなかこれと決められないことが多いと思いますが、こちらは作業しやすく焼成後は艶があり、定着しやすいとなかなか三拍子そろった優秀な白盛り剤です。

写真はマット絵具を塗ったマットな生地にもしっかり定着してくれて、レース刺繍のような、ジャスパーウエアのような繊細な感じになりました。

白盛りをしたいと思われている方は、ぜひ試してみてください!

007

  • 写真使用

 850845  色盛り絵具 低鉛 

 ・851102 マットパステルブルー

2017年8月21日 (月)

陶絵付制作のこころ29 〈続・素材を把握する〉

001

002 こんにちは。講座グループの江川です。
ここの所涼しい日が多く、過ごしやすいのはいいのですが、
このまま夏が終わってしまうのかと思うと、暑いのが非常に苦手な私もさすがに不安です。
昨夜仕事帰り、駅から家までの夜道で公園や学校など草木の多い所を通る際、
きれいな虫の声が心地よかったのはいいのですが、この間までは夜でも蝉の声が満載だったはず。もう完全に秋の気配です。
この日照時間では野菜がきっと高くなってしまうのではないかと不安です。
なんとかあまり農作物に大きな影響が出ないことを祈ります。

続きを読む »