2016年9月22日 (木)

動物を描く⑧ ~第六焼成(検討)~

こんにちは。原宿陶画舎講師の勝俣です。 今回は第六焼成の制作になります。

この作品も気付けば六回目の焼成になります。余談になりますが、よく『何回まで焼成して良いですか』と質問されます。白磁に上絵付(800℃前後で焼成)であれば何度焼成しても大丈夫だと思います。陶器やボーンチャイナ、白磁でもレリーフ状の中が空洞になっている場合など、器の種類や形状によっては800℃前後の焼成でも破損したり形が歪んだり、器自体に影響が出てくることもありますので、実験や経験が必要ですが、絵付けをしても大丈夫だと解っている白磁であれば、私は焼成回数を気にせずに完成するまで何回でも焼成しています。

続きを読む »

2016年9月 5日 (月)

秋セールが開催されます!

こんにちは
教材開発の遠藤です。
9月に入って少しは涼しくなるかと思っていましたが、まだまだ暑いですね。
今年の夏も残暑が厳しそうです。。。

続きを読む »

2016年8月29日 (月)

準備にぜひ

こんにちは。講師の石澤です。

もう8月も下旬になりました、そろそろクリスマス・年末年始の準備を始めている方も多いのではないでしょうか?

一つあれば準備もはかどりそうな新しく出たアイテムを今回もご紹介したいと思います。

部分的に使用するだけで今までとはまた違った雰囲気の作品作りに取り組めると思います。

 ●デコレーションレリーフ転写紙

ハニカムレリーフやモロッカン柄が白く盛り上がったレリーフが特徴の新転写紙に、この秋また新しい柄が販売になります。新しい柄はクリスマスに大活躍しそうな柄と色です。

現品がまだ届いていませんので今回イメージ画像でご紹介します

Photo

Photo

続きを読む »

2016年8月22日 (月)

陶絵付制作のこころ23 〈台風の日に〉

Rimg0002

こんにちは。講座グループの江川です。
早いもので8月も後半です。
昨夜、帰りに表参道でヒグラシの声を聞きました。
だいたい普段はアブラゼミやミンミンゼミばかりで、
ヒグラシがいること自体に驚きましたが、
夜も人の多い表参道の風景とヒグラシの声の組み合わせに違和感を覚えながら、
何となく、夏も終わりに近いか・・としばし感慨にふけりました。
甲子園もオリンピックも終わっちゃったしなあ・・(個人的な思い)
ヒグラシは朝夕鳴くそうで、時間的にもそうなのかもしれませんが、
何というか、独特の寂寥感みたいなものがあって、不思議な声ですね。

続きを読む »

2016年8月18日 (木)

特殊技法

こんにちは。講師の渡辺です。

先日作品展用の図録作品撮影の締め切りがあり、お盆休みのほとんどを絵付に費やしてしまいました。本当は、お盆前に仕上がっているはずだったのですが・・・・・。

描き始める前にデザインを考えながら、何かアイデアに繋がらないかと昔の作品や資料をひっくり返してみたら忘れていたものがありました。 

続きを読む »

2016年8月 8日 (月)

今日も暑いですね。

こんにちは。講師の栁田です。暑い日が続いていますね。水分と塩分を取るようにして酷暑を乗り切りましょう。

今月は講座用のサンプル制作が一段落したので自分の作品を時間がある時に作っています。

先日、作品を還元焼成したのですが、見事に酸化がかってしまいました。

陶画舎で出来る焼成方法は2種類あります。

還元焼成と酸化焼成です。

還元焼成とはガス窯などの火を使う窯で焼く方法で、透明釉を掛けて焼成すると青白い色になります。

酸化焼成は電気窯などで焼く方法で磁器の焼き上がりが黄色っぽい色になります。

窯から出した私のお皿は半分黄色くなってしまっている為、誰にも見せる事無く家で植木の受け皿にでもなってしまうのでしょう。一緒の窯に生徒様の作品も入っていたのですが、生徒様のはとても綺麗に焼けていた事だけが救いでした。

絵付は焼成が終わるまで完成ではありません。窯から出したら大変な事になっている時もあります。

そこが大変だけど面白い所です。焼成を失敗した作品たちの気持ちをリセットして新たに描きたいと思います。

※8月より来期課題サンプルの展示が始まりました。ホームページにも掲載されていますので是非ご覧ください。

詳しくはHPで

それでは

栁田

2016年8月 1日 (月)

お店にある手描きの制作例♪

こんにちは!ショップの伊東です(^^)

先日お店を掃除していたときにあらためて気づいたのですが、

商品棚にある先生方の手描きの制作例が、本当に素敵だなと!

お店の商品棚には前に授業でやった課題や、新商品紹介のために先生がつくってくれたサンプルなどがいろいろなところに置いてあります。

お花や文様など、よく見ると先生たちの綺麗な筆遣いが感じられて、あらためて惚れ惚れしてしまいました!

とても素敵だったので、丁寧に磨いて、丁寧に棚にもどしました。笑

お店にこんな素敵な手描きの作品が置いてあって、それは見ているだけでも楽しいですし、しかもその様々な技術を授業で教えてくれているなんて…。

ふつうの食器屋さんや、作品展などではない形だと思うので、陶画舎は特別なところだなぁと思いました☆

ペインターの方やポーセラーツを楽しんでいるみなさん!描きたいものやつくりたいものを考えたいときや、見つからないときもぜひぜひお店に遊びにきてください!

とくに買うものはないけど…というときも心配しないでください♪

お店を歩いて、先生方の制作例を見たり、食器やお道具をながめているうちに、制作したいなにかが湧いてくるかもしれません!(^^)

外は暑いですが、お店は涼しいですよ~!(^^)/

2016年7月26日 (火)

7/29(金)募集受付開始!

こんにちは。講師の松山です。

ここ数日は比較的涼しい日が続いていますが、急な温度の変化で体調を崩す生徒の方が多いようです。皆さま体調管理には充分お気を付けくださいね。

続きを読む »

2016年7月18日 (月)

動物を描く⑦ ~第五焼成~

こんにちは。原宿陶画舎講師の勝俣です。 今回は第五焼成の制作になります。

この作品もそろそろ終盤に差し掛かってきました。ここからは今までのポイントに加え完成させるために必要な大切な要素があります。『全体のバランスを整えるために比較して描く』ということです。

続きを読む »

2016年7月11日 (月)

デコレーションレリーフ転写

こんにちは。教材開発の遠藤です。
毎日本当に暑いですね!
7/5から始まったセールも先日で終わり、いよいよ夏本番を迎えようとしています。

続きを読む »