2018年6月11日 (月)

夏に映えるカラー

こんにちは。

講師の石澤です。

ガラスを溶かしたような透明感と質感が魅力のジュエル絵具ですが、待望の新色が発売になります!

001

002

続きを読む »

2018年6月 4日 (月)

原宿とタヌキと当たり前のことと

P1040447

こんにちは。原宿陶画舎講座グループの江川です。

私が勤めている場所である原宿陶画舎は原宿のど真ん中にありますが、

一昨日夜、仕事を終えて外に出たら、タヌキがいました。

続きを読む »

2018年5月28日 (月)

色呉須

001

こんにちは。講師の栁田です。今回は色呉須についてです。

和陶絵付をされている方で色呉須を使って制作された事がある方はいらっしゃると思います。色呉須とは名の通り色のついた呉須(下絵の具)です。陶画舎でも赤、黄色、緑、黒等の様々な色を販売しています。

色呉須は普通の呉須(藍色)と同じように線描き、ダミが出来ます。呉須同士で混ぜて色を作る事も可能(赤は混色しない方が良い)です。是非使ってみて下さい。写真は私が最近描いた器です。青い呉須だけでは出来ない、とても面白い作品が作れると思いますのでぜひ試して下さい。

それでは

2018年5月21日 (月)

ガラス

こんにちは!陶画舎ショップの亀井です。
夏のように暑い日が続いているせいか、
涼しげなガラスの商品が人気です!

009・商品番号:831990
ADプレーン サイドディッシュ ¥
270(税込)

003・商品番号:831971
ADプレーンスクエア 10㎝ディープボール ¥
300(税込)

店頭だけでなく店内にもガラスのコーナーが
あります!

005

原宿にお出掛けの際は、
ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2018年5月14日 (月)

細い線を描く

こんにちは。講師の松山です。

勝俣先生、渡辺先生と続いて次回デモンストレーションの内容でしたので、今回のブログでは私の担当の分のご紹介をしたいと思います。

続きを読む »

2018年5月 7日 (月)

ガラス絵付

こんにちは。講師の渡辺です。あっという間にGWが終わり、既に次のお休みが待ち遠しい・・・と思いつつ今日陶画舎に来ました。早速ブログ当番ということで、今日は今度のセールで発売予定のガラス用絵具を紹介します。その一つがサテン調に仕上がる絵具(まだ商品名未定)です。サテン調というとメタリックとどう違うのかわかり難いかもしれません。焼成後にすりガラス風になるというとお分かりいただけるでしょうか。

Img_1385

続きを読む »

2018年5月 2日 (水)

動物の毛並みを描く

こんにちは。原宿陶画舎講師の勝俣です。

動物の毛並みを描く道具としてファインコームブラシ、アングルコームブラシ、シェーディングブラシの三種類の筆を、春セールのデモンストレーションでご紹介しましたが、使い心地はいかがですか?まだ発売されて間もないので使い慣れるのにも時間がかかりますから、使ってはみたもののいまいちピンとこないという方も多いかもしれません。

続きを読む »

2018年4月25日 (水)

柴田是真の書籍

こんにちは。教材開発の遠藤です。
まだまだ先と思っていましたが、ゴールデンウィークも間近となりましたね。
ご予定はいかがでしょうか?いい天気に恵まれるといいですね!

続きを読む »

2018年4月16日 (月)

焼いて便利なもの

こんにちは。

講師の石澤です。

新学期になり、いろいろな講座が始まりました。

焼いて便利なものといえば、今期の西洋本科の課題にも使われているのが盛り素材になるデコレリーフ転写シートです。

焼成後に盛りの素材になるので、上から色や金を塗ってまた焼成することが可能です。

自分で盛りをする必要がなく、既製品のようにパチッとした盛りになるのでとてもきれいな仕上がりになります。ぜひ一度試してみてください。

001_2_2

004_2_2

  • 856862 デコレリーフ転写】グラフチェック ¥980
  • 856868 デコレリーフ転写】プチオーナメント ¥1200

その他いろいろな種類のデコレリーフ転写も発売中です!

でもやっぱり自分でしっかり盛り(金下盛り)を学んでみたいという方、転写を貼った後のジュエル絵具の色の付け方などを学んでみたいという方は、初夏の特別講座で実施しますので、ご参加お待ちしています。

  • 「香水瓶のフレームを作る」
  • 募集開始は5月10日(木)昼12時から
  • A:5/22火+6/12火  B:7/12木+7/26木
  • 10-13:30 3.5H 8.500円

2018年4月 9日 (月)

陶絵付の小さな考察2 〈絵具を溶く〉

20180409 こんにちは。陶画舎講座グループの江川です。
もうすっかり春を通り越して初夏の気配が漂っていますが、まだ4月に入ってそんなに経っていません。
春は何かを始めるには最適の時期です。是非この機会に陶画舎にいらして絵付を始めてみてください。きっと生活を楽しめる趣味になると思います。

続きを読む »